ソースコードを表示するWordPressプラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」

■インストール手順
プラグイン→新規追加→「SyntaxHighlighter Evolved」を検索→「いますぐインストール」をクリック→有効化

■どんなふうに表示できるかテスト

ソースコード
[php]
ここにコードを入れます1
ここにコードを入れます2
[/php]
[css autolinks=”false” classname=”myclass” collapse=”false” firstline=”1″ gutter=”true” highlight=”1″ htmlscript=”false” light=”false” padlinenumbers=”false” smarttabs=”true” tabsize=”4″ toolbar=”true” title=”example-filename.php”]
ここにコードを入れます1
ここにコードを入れます2
[/css]
[code lang=”js”]
ここにコードを入れます1
ここにコードを入れます2
[/code]
[sourcecode language=”plain”]
ここにコードを入れます1
ここにコードを入れます2
[/sourcecode]

プレビュー

ここにコードを入れます1
ここにコードを入れます2
ここにコードを入れます1
ここにコードを入れます2
ここにコードを入れます1
ここにコードを入れます2
ここにコードを入れます1
ここにコードを入れます2

■参考
http://ozpa-h4.com/2012/03/06/wordpress_plugin_syntax_highlighter_evolved/

Amazon アソシエイト

いままでに読んだおすすめ本について「Amazon アソシエイト」広告を表示できるようにした。

「Amazon アソシエイト」広告は、下のサイトから無料で手続きして、URLをコピペすればできる
https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/network/main.html

殺風景な当ブログも、画像で見栄えが良くなった。
合法的に画像を貼れて、モチベーションも上がりそうなので、今後、読んだ本もブログで紹介したいと思う。

ついでに、おこづかい稼ぎもできるといいなぁ・・・。

<追記>
なぜかChromeで広告が表示されないことに気付いた。
なんでだろうと悩んだけど、Chromeの拡張機能「AdBlock」を停止させたら、表示できた。
広告をブロックして消す拡張機能が動いていたので、表示されなくて当然だった。

サイト構築

いろいろ開発して検証してみたいと思う。
今のテーマは、まずWebシステム開発。
PHPを中心に、jQuery、CSS、レスポンシブWebデザイン等のキーワードを中心に検証中。
WordPressについても、もっとスキルアップが必要だ。