viliv s7 のlinux化 (Lubuntu)

Windows Xpのノートパソコンviliv s7をlinux化したメモ。

目次
Lubuntuインストール(この記事)
ディスプレイのタッチ操作でカーソル位置が180度ずれているので修正
モニターを閉じるとハイバネートするように変更
無線LAN(PLANEX GW450D)を使う

■Lubuntu 16.04.2 LTS の32bit版isoイメージをダウンロード
http://cdimage.ubuntu.com/lubuntu/releases/16.04/release/
lubuntu-16.04-desktop-i386.iso

■ UNetbootin をダウンロードして起動
http://unetbootin.github.io/
ISOファイルを選択して、ブートローダーをSDカードにインストール

■ viliv s7にUSB有線LANアダプタ(BUFFALO LUA3-U2-AGT)を挿す
単純に挿すだけで有線LANを使えました。

■ SDカードをviliv s7に挿して起動
DELキーを押してBIOS画面を表示
Boot→Hard Disk Drives→1st Drive→USB:Generic STORAG
F10キー(SAVE)→OK

■ UNetbootinのメニューはDefaultでEnter

■ Lubuntuが起動したら、画面左上のInstallアイコンを開いてインストール
「インストール中にアップデートをダウンロードする」「サードパーティのソフトウェアをインストールする」にチェックを入れて続ける

■ システムツール -> ソフトウェアの更新

■ ターミナルを起動
Ctrl+Alt+T

■ Chromiumインストール
システムツール -> Lubuntuソフトウェアセンター
Internet -> Chromium-browser -> バスケットに入れる
アプリバスケット -> パッケージをインストール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。