Windows Azure アプリケーションの開発(クラウド環境1)

とりあえず無料で試してみる手順です。

1.Windows Azure Platform デベロッパーセンターから「Windows Azure Platform 30 日間無料パス」の登録を行います。

Windows Azure Platform デベロッパーセンター
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsazure

Windows Azureが使えるようになるまで、2日~3日程度かかるそうですが、当検証では1時間程度で、次のメールを受信してWindows Azureが有効になりました。

2.Windows Azureが有効になったら、Windows Azure Platform デベロッパーセンターからログインします。

Windows Azureの操作は、このportal サイトで行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。