NULL値の変換

SELECT文で取得した値がNULL値になることがある場合、次のような書き方だと、どちらかがNULL値だと、結果がNULL値になってしまいます。

(ensen.[沿線名] + ‘ ‘ + ekimei.[駅名]) AS [最寄駅]

このようなとき、ISNULL関数を使うと、NULL値を変換した結果を得ることができます。

(ISNULL(ensen.[沿線名],”) + ‘ ‘ + ISNULL(ekimei.[駅名],”)) AS [最寄駅]

■参考
http://news.mynavi.jp/articles/2008/10/31/tsql/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。