viliv s7モニターを閉じるとハイバネートするように変更

サスペンドすると復帰できないため、 ハイバネート するように変更
同時にサスペンドを無効化しないと復帰できないことがあるため対策

ハイバネート有効化
http://myfuturesightforpast.blogspot.com/2014/10/ubuntu1404.html
sudo leafpad /etc/polkit-1/localauthority/50-local.d/com.ubuntu.enable-hibernate.pkla

[Re-enable hibernate by default in upower]
Identity=unix-user:*
Action=org.freedesktop.upower.hibernate
ResultActive=yes

[Re-enable hibernate by default in logind]
Identity=unix-user:*
Action=org.freedesktop.login1.hibernate
ResultActive=yes

設定 -> 電源管理
-> 一般
スリープボタンが押されたとき 何もしない
ハイバネートボタンが押されたとき 何もしない
ラップトップの蓋が閉じられたとき ハイバネート
-> システム
システムのスリープモード ハイバネート
バッテリ電源の利用限界のとき ハイバネート

サスペンド無効化1
/etc/systemd/logind.conf

– #HandleLidSwitch=suspend
+ HandleLidSwitch=ignore

HandlePowerKey=ignore
HandleSuspendKey=ignore
HandleHibernateKey=ignore
HandleLidSwitch=ignore
HandleLidSwitchDocked=ignore

設定反映
sudo systemctl restart systemd-logind

サスペンド無効化2
/etc/polkit-1/localauthority/50-local.d/com.ubuntu.disable-suspend.pkla

[Disable suspend (upower)]
Identity=unix-user:*
Action=org.freedesktop.upower.suspend
ResultActive=no
ResultInactive=no
ResultAny=no

[Disable suspend (logind)]
Identity=unix-user:*
Action=org.freedesktop.login1.suspend
ResultActive=no
ResultInactive=no
ResultAny=no

[Disable suspend when others are logged in (logind)]
Identity=unix-user:*
Action=org.freedesktop.login1.suspend-multiple-sessions
ResultActive=no
ResultInactive=no
ResultAny=no

モニターを開いてから、viliv s7本体右側面のスイッチを入れると復帰します。

■ハイバネートから復帰後、ネット接続できないときは、DHCPでIPアドレスを再設定
sudo dhclient

■初期設定スクリプト
ハイバネートから復帰後に設定したいことをスクリプトに纏めておくと便利

leafpad startup.sh
#!/bin/bash
#タッチパネル調整
xinput set-prop ‘JASTEC USB Touch Screen Controller’ ‘Coordinate Transformation Matrix’ -1 0 1 0 -1 1 0 0 1
#IPアドレス設定
dhclient
exit 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。