Windows Azure アプリケーションの開発(ローカル試験環境1)

まずは、ローカルでの開発ができるようになるまで。
※あらかじめ、Windows Azure SDK および Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio のインストールが完了していること。

■クラウド サービス プロジェクトの追加

1.普通にASP.NET Web アプリケーションを開発
2.1で開発したプロジェクトを開いたままで、[ファイル] – [追加] – [新しいプロジェクト]
3.[インストールされたテンプレート]から[Cloud]→[Windows Azure Project]
4.[名前] [場所] を入力して、[OK]ボタンを押す(上の例では1のプロジェクト配下)
5.[New Windows Azure Project]の画面では、何も選択せずに[OK]ボタンを押す

6.クラウド サービス プロジェクト内の [Roles] フォルダを右クリックし、[Add] → [Web Role Project in solution…] をクリックする

7.追加するプロジェクトとしては、先ほど作成した [WebApplication1] プロジェクトを指定する

以上の作業により、[Roles] フォルダの中に、[WebApplication1] プロジェクトが追加されます。
これにより、この [WebApplication1] プロジェクトが Web ロール サーバー上に展開され、実行されるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。