wshで自動ログイン

ときどきWebページ等でユーザー名とパスワードを入力することがあるんですが、あまり何回も入力するのは、面倒です。
自宅ではいろいろ自動化ソフトがありますが、会社のPCだと勝手に好きなソフトをインストールできないし・・・。

そんなわけで、WSH(Windows Script Host)を使って、スクリプトファイルを起動するだけで、自動ログインできるようにしてみました。
作成したスクリプトを使いやすい場所にショートカット等で置くと便利そうな気がしきます。

‘login_basic.vbs

Option Explicit

‘オブジェクト変数の宣言とWshShellオブジェクトの作成。
Dim objWshShell
Set objWshShell = WScript.CreateObject(“WScript.Shell”)

‘アクティブにする。
Dim bActive
bActive = false
bActive = objWshShell.AppActivate(“ホームページのタイトル名1 – Google Chrome”)
If bActive = False Then
‘上のタイトルが見つからなかったら別名でリトライ
bActive = objWshShell.AppActivate(“ホームページのタイトル名2 – Google Chrome”)
End If

If bActive Then
‘ユーザー名
objWshShell.SendKeys “user”
objWshShell.SendKeys “{Tab}”
‘パスワード
objWshShell.SendKeys “password”
objWshShell.SendKeys “{Enter}”
Else
MsgBox “ウィンドウが見つかりません。” + vbCrlf + “ウィンドウのタイトルを確認してください。”, vbOKOnly + vbQuestion, “確認”
End If

‘WshShellオブジェクトの廃棄。
Set objWshShell = Nothing

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。